主婦が副業&在宅で月収200万円を稼いで自由を手に入れたブログ

準備編

常識外れな海外送金サービス「TransferWise」を徹底解説!

 

どうも、ユウカです。

海外メーカーと取引を行う際、最初の決済方法としてPaypalを選んでいる方が多いと思います。

Paypal決済は簡単でかつセキュリティも高く、保証サービスも付いているので、

手持ちが少ない方や取引を始めたばかりの方にはPaypal決済をオススメしています。

Paypal決済の詳細はこちら

 

しかし、ある程度資金に余裕が出てきて、メーカーとの信頼関係を構築できてきたら海外送金に入金方法を変えましょう。

Paypal決済よりも海外送金の方が安い手数料で振込が可能だからです。

 

海外送金とは

 

海外送金とは、「外国送金」や「国際送金」とも呼ばれ、日本の金融機関等と海外の金融機関等の間で行われる送金手続き(送金サービス)を表します。

これは、銀行などの金融機関と登録を受けた資金移動業者で利用できるサービスです。

 

海外送金は、主要な都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行でも行えますし、楽天銀行、SBIレミット銀行などネット銀行からの振込も可能になり、以前より選択肢が増えています。

しかし、どこの銀行も手数料が高く、為替そのものに手数料が乗せられています。

 

手数料の一例をご覧ください。

ゆうちょ銀行⇒ 窓口での送金  一律2500円(2018年1月現在)

みずほ、三菱東京UFJなどの大手都市銀行⇒ 3500~5500円(2018年1月現在)

楽天銀行は送金手数料が750円と格安ですが、法人ビジネス口座の開設、海外送金サービス利用申し込みが必要です。

更に、為替に手数料が乗せられているので、私たちが気づかない所で手数料が取られていま

 

【例:三菱東京UFJ銀行の為替手数料】

 

そういった中で、私がオススメしたいのが   TransferWise    です。

 

TransferWiseとは

 

TransferWiseはオンラインで海外送金サービスを行っている企業です。

手続き手数料が0.8%~1%で、為替手数料は0円で送金が可能なサービスを提供しています。

送金地域にもよりますが、5万円以下の送金の場合手数料は一律400円です。

 

TransferWiseの仕組みについて簡単に説明します。

分かりやすく具体例を挙げてお話ししていきますね。

 

日本にいる私はアメリカの口座に20万円に相当するドルを送金したいと思っています。

そこで私は海外送金するのではなく、TransferWiseの日本の口座に20万円を振り込みます。

するとTransferWiseでは20万円に相当するドルを日本の口座に円で送金したい人を探します。

私(ドルに換えたい!)⇒TransferWiseの日本口座に入金(円)

Aさん(円に換えたい!)⇒TransferWiseのアメリカの口座に入金(ドル)

 

特定の人を実際にマッチングさせるわけではないのですが、このようなお金の流れの中で、

お互いが希望する通貨、金額をマッチさせ、海外送金することなく国内取引で決済することで、為替手数料が発生しない仕組みを作っています。

 

TransferWiseの利用方法

 

TransferWiseの登録はこちら   

 

まず、口座を開設するをクリック。

 

 

個人で口座を開設しましょう。

あとは順番に個人情報を入力していきましょう。

 

認証可能な本人確認書類は以下になります。

  • パスポート(顔写真のページ)
  • 基本台帳カード(顔写真付き)
  • マイナンバーカード(顔写真付き)
  • 顔写真付きの運転免許証(送金元通貨国発行のもの)など

 

送金方法

 

まずは「送金する」をクリック。

 

今回は10万円振り込むことにします。

為替手数料がゼロですので、アメリカへの手数料は794円になります。(約0.8%)

次へをクリック。

 

 

取引先が法人の場合は、法人をクリック。

個人間での取引の場合はその他をクリック。

 

 

今回は法人で見ていきます。

 

全て入力が終わったら確認をクリック。

後は、送金理由確認の画面に切り替わるので、理由を選んで「続ける」をクリック。

すると、TransferWiseの振込先の明細が表示されますので日本の口座に入金手続きを行ってください。

入金手続きが終わったら「入金済み」をクリックしてください。

 

これで一連の手続きが完了します。

 

他のサービスと比べても類を見ないほどの利便性

 

TransferWiseを利用してみて、為替手数料無料・手続き手数料の安さだけではなく使い勝手の良さにも感動しました。

海外の企業ですが、日本語で分かりやすく説明されており、視覚的に見やすいのもあって簡単に操作ができます。

また、送金が完了していない場合に限りキャンセルが可能なので、

万が一、送り先を間違えてしまったり、金額を間違えてしまってもキャンセルをして再度入金手続きを行うことができます。

 

海外送金というと、「手続きが面倒くさそう」「いまいちどのサービスがいいのか分からない」と思っている方が多いと思います。

 

もし今後海外送金を行う予定の方や、現在違うサービスを使って海外送金を行っているという方はぜひTransferWiseを利用してみてください。

 

 

詳細はこちら  

 

 

料金を比較したら、TransferWiseの方が安くなるはずです!

登録料は一切かかりませんので、今使われているサービスと比較してみてください。

またこちらから登録して頂くと、手続きの手数料が割引されますのでぜひ気になる方はご利用ください。

 

 

詳細はこちら  

 

今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

輸入・輸出ビジネスランキングに参加しています!

ポチッと押してもらえると嬉しいです!


輸入・輸出ビジネスランキング

関連記事

  1. 準備編

    Paypalってなに?

    どうも、ユウカです。今回はPaypalについてご紹…

  2. 準備編

    Amazon出品者登録方法

    どうも、ユウカです。これからアマゾンで販売を始めるには大口出品者登…

  3. 準備編

    ノーリスクで資金を作り出す方法

    どうも、ユウカです!今回はノーリスクで資金を作る方法をご紹介します…

  4. 準備編

    FBAの利用と登録方法について

    どうも、ユウカです。今回は、Amazon販売において欠かせないFB…

  5. 準備編

    銀行口座を選ぶポイントとは

    どうも、ユウカです。今回はメーカービジネス・中国輸入ビジネスにおい…

  6. 準備編

    ◇メーカー取引◇ ドメインアドレスの取得方法

    どうも、ユウカです。メーカーに交渉分を送るとき、あ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ユウカ公式】会員メルマガ

メルマガ登録していただくと、中国輸入・国内メーカー・海外メーカーについての最新情報などを発信していきます。無料ですのでぜひ登録してください。

 

公式メルマガはこちらからご登録下さい!

無料スカイプコンサル受付中!

skypeチャットや通話での
ご相談を無料受付中!
お気軽にどうぞ^^
ID➡live:yuuka.importbiz

ブログランキング


輸入・輸出ビジネスランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!

ポチッと押してもらえると嬉しいです^^

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。