主婦が副業&在宅で月収200万円を稼いで自由を手に入れたブログ

豪華特典「大ボリュームマニュアル」を無料でプレゼント!

海外メーカー

並行輸入品と正規輸入品との違いとは

 

どうも、ユウカです。

 

海外メーカーを取り扱うに当たって、並行輸入品と正規輸入品の違いについて

理解していないと、後々大けがしてしまう可能性がありますので、

今回はこの2つについてお話ししていきたいと思います。

 

並行輸入品とは

 

並行輸入品とは、簡単に説明してしまうと正規代理店ルートとは別のルートで真正品を輸入することです。

 

 

【アマゾンの並行輸入品に対する定義】

①正規輸入代理店またはメーカーの国内保証や修理サービスを受けられない
②製品の仕様が正規代理店取扱商品と異なり、日本国内での使用に制限がある
③仕入れルートの違いにより商品箱、装飾等に誤差が発生する

 

つまり、メーカーから直接購入するのではなく、

①卸業者や小売業者から購入する場合

②メーカーから直接仕入れてはいるが、代理店契約を結んでいない為、国内保証を受けられない場合

 

この条件に当てはまる商品の場合、並行輸入品となります。

 

正規輸入品とは

 

並行輸入に対しての定義から考えると、アマゾン内の正規輸入品の定義とは

 

・仕入れルートがメーカーであること

・正規輸入代理店と全く同じ商品かつ梱包や装飾、国内保障や修理サービスを受けられる権利を持つこと

 

ということになりますね。

 

 

 

例えば、海外メーカーと契約が取れたとしましょう。

 

この海外メーカーに代理店が無く、代理店契約を結ばずとも、

メーカー保証を受けられる商品だと言われた場合、

代理店契約を結ぶのか、もしくは、まずは契約を結ばず様子を見る(通常購入)のかは

あなた自身で判断してくださいね。

 

※代理店契約をしていない状態で並行輸入品と記載せず、商品を出品するのはアマゾン上規約違反にはなります

 

また、メーカーと交渉する前に、メーカー名と商品名の商標権を調べるようにしておいた方が良いです。

 

これを調べておかないと、商標権侵害で賠償請求される可能性があります。

 

一番安全なのは、メーカーと取引を行う前に、

 

・正規代理店の有無

・代理店が無い場合の保証について

・独占販売者の有無

・商標権者の有無

 

この4点を確認して、取引を行うようにしてください。

 

▼詳しくはこちらに掲載されておりますので、ご覧ください。

日本貿易振興機構JETRO

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

並行輸入品と正規品の境界線が分かりにくいとは思いますが、

しっかりと法律を守って、ビジネスを行っていきましょう。

あなたの今後のビジネスに役立つと嬉しいです!

 

 

輸入・輸出ビジネスランキングに参加しています!

ポチッと押してもらえると嬉しいです!


輸入・輸出ビジネスランキング

豪華特典「大ボリュームマニュアル」を無料でプレゼント!

関連記事

  1. 国内メーカー

    無料で作れるホームページ比較

    どうも、ユウカです。以前の記事(ドメインアドレスの…

  2. 海外メーカー

    メーカー取引交渉術(MOQについて)

    どうも、ユウカです。本日から、アマゾンの手数料が変更されていますね…

  3. 国内メーカー

    メーカー取引交渉量と気をつけるポイント

    どうも、ユウカです。今回はメーカーの交渉量と気をつけるポイントにつ…

  4. 国内メーカー

    単純転売や国内せどりよりメーカー取引が良い理由とは

    どうも、ユウカです。今回は単純転売や国内せどりより…

  5. 海外メーカー

    海外メーカー取引の概要

    どうも、ユウカです。今回はメーカー取引の中でも海外メーカーについて…

  6. リサーチ

    ◇海外メーカー◇ アマゾンリサーチ方法

    どうも、ユウカです。今回は海外メーカーのアマゾン内…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。