Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/importbiz/importbizz.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/importbiz/importbizz.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
◇中国輸入◇アリババを使った商品を安く仕入れる方法 | 主婦が副業&在宅で月収200万円を稼いで自由を手に入れたブログ

主婦が副業&在宅で月収200万円を稼いで自由を手に入れたブログ

豪華特典「大ボリュームマニュアル」を無料でプレゼント!

中国輸入

◇中国輸入◇アリババを使った商品を安く仕入れる方法

どうも、ユウカです。

今回はアリババを使いタオバオよりも安く仕入れる方法についてお伝えしていきたいと思います。

アリババとタオバオの特徴についての記事はこちら

タオバオで、アマゾンで販売している商品を見つけても

すぐに購入しないようにしましょう。

アリババで安く購入できる可能性があります。

タオバオで商品を見つけた場合

<アマゾンページ>

 

<タオバオページ>

同じ商品ですが、タオバオでは58元(日本円で1050円ほど)で売られています。

この金額だと利益が出ません。

しかし、ここで諦めてはいけません!

アリババで同じ商品を探してみましょう。

 

アリババで商品を探す方法

タオバオのタイトルをそのままコピペして検索。

 

すると、同じ商品が出てきました。

画像にマウスを持ってくると、

オレンジで表示されている文字が出てきます。

同款というのは同じ商品という意味なので、こちらをクリック。

すると・・・

107件ヒットしました。

銷量というのは売れている個数のことです。

つまり売り上げ順に上から並んでいます。

どこの店舗で仕入れるべきかか迷った時は銷量数を見るといいでしょう。

販売数が多いということは、実績があるということなので信頼もできますよね。

では、一番上の商品ページを見てみましょう。

商品を2つ購入すれば1個あたり29.7元(約550円)で購入できます。

ということは、利益も取れそうですね!

タオバオとの差額は28.3元もありました。

このように商品によってはタオバオの半額で仕入れられる商品がありますので、

タオバオで検索後、アリババでも検索する癖をつけるようにしましょう。

おわりに

もし、タオバオのタイトルをコピペしても商品が出てこないようであれば、

キーワードをコピーしてアリババで商品を探すようにしましょう。

最初は商品を探すのが面倒だったり、難しかったりするかと思います。

ですが、慣れてこれば簡単に商品も見つけていくことができるようになりますので、

ぜひ習慣化して探すようにしてくださいね。

 

輸入・輸出ビジネスランキングに参加しています!

ポチッと押してもらえると嬉しいです!


輸入・輸出ビジネスランキング

豪華特典「大ボリュームマニュアル」を無料でプレゼント!

関連記事

  1. ツール

    便利な拡張機能『モノゾン』とは

    どうも、ユウカです。今回はモノゾンという拡張機能について解説してい…

  2. リサーチ

    ◇中国輸入◇ 画像検索リサーチ

    どうも、ユウカです。前回は中国ECサイトから日本ECサイトで出品さ…

  3. リサーチ

    ◇中国輸入◇ アリエクスプレスの画像検索

    どうも、ユウカです。中国輸入リサー…

  4. リサーチ

    タオバオからの逆リサーチ

    どうも、ユウカです。今回は中国輸入におけるタオバオからの逆リサーチ…

  5. 仕入れ

    ◇中国輸入ビジネス◇ 商品仕入れ個数について

    どうも、ユウカです。中国輸入はメーカー取引と違って…

  6. 仕入れ

    ◇中国輸入◇ 回転率を考えて仕入れましょう

    どうも、ユウカです。中国輸入リサーチを行う際、利益…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。